【独学で合格】診療報酬請求事務能力認定試験で使ったテキストがこれ!【必須3冊】

2021年8月18日

こんにちは、misa(@misa_iryoujimu)です。

医療事務で働きながら独学で、第45回診療報酬請求事務能力認定試験に合格しました。

 

今回は、診療報酬請求事務能力認定試験(医科)に合格したときに使った必須テキスト3冊を紹介します。

 

今、読んでくれている方は

たくさん種類があるけど、どれを使えばいいの?

経験者だから独学を考えているけど、どの本がいいのかな?

費用を抑えたいから、最低限必要な本が知りたい!

というように「診療報酬請求事務能力認定試験に合格するための本」が知りたい方だと思います。

そんな方に、私が独学で合格したときに実際に使用した参考書・問題集を紹介します。

 

この記事を読んでもらうと

診療報酬請求事務能力認定試験に合格するための本が分かる

買うテキストが分かるので、無駄なテキストを購入しないで済む

 

もちろんこのテキストを使ったから必ず合格できるよ!って訳ではないです。

どんなテキストでも使い込まないと意味がありません。

しかし

私も実際に使って合格出来ましたし、費用も少なく済みました。

というわけで、ぜひ本を選ぶときに参考にして下さい。

 

ちなみに「まずは基礎から勉強したい!」という方には、こちらの本も紹介していますので参考にどうぞ。

こちらも私が基礎勉強のときに使用した本です。

では、必須3冊を早速みていきましょう。

 

必須!合格するための3冊。

診療報酬請求事務能力認定試験に合格するために「必須になる3冊」です。

最低でもこの3冊だけは揃えて、勉強しましょう!

①診療点数早見表

まずは1冊目「診療点数早見表」です。

医療事務で扱う全ての項目・点数が集約されている本になります。

字は細かいし、厚いし、重いしで好きになる要素がない本ではありますが(笑)

「全ての算定項目・正しい点数」が記載されているこの本は、必須の1冊になります。

 

②受験対策と予想問題集

次は2冊目「問題集」です。

この問題集は、過去に診療報酬請求事務能力認定試験で実際に出題されたものです。

実際の問題を解くことで出題傾向などが分かります。

さらに、次回の試験問題を予想したオリジナルの問題もついてます。

 

ちなみに私はこの問題集をやり込んだことで、レセプト(外来)の自己採点は満点でした!

まぁ、運良く似たような問題が出ただけなんですけどね(笑)

そういったこともあり、私は問題集のやり込みを強くおススメします!

 

③診療報酬・完全攻略マニュアル

次は3冊目「参考書」になります。

こちらは算定項目・点数に特化した本ですね。

イラストや図が多く使われているので、算定項目・点数がとても見やすく載っています。

ここで

診療点数早見表があるのに、また点数が載ってる本を買うの?

と思われた方、勘が良いです!

 

実はこの参考書を使う理由は

この本が試験中にメインで見る本になるからです。

 

というのも、実際に受験すると本当に時間がギリギリ!なんですよ。

 

なので、イチイチ分厚い診療点数早見表で調べていると「時間が足りない」んです。

そのため、算定項目・点数に特化した見やすいこの本が非常に役立ちます。

 

それなら診療点数早見表を買う意味はないよね。

と思われた方もいるかもしれません。

 

しかし、出題内容は医療保険制度についてなど、算定点数以外にも多岐にわたります。

算定点数以外の問題が出たときにも、必ず記載されているのが診療点数早見表になります。

 

なので基本は診療報酬・完全攻略マニュアルで点数を確認して、この本に記載がないものについては診療点数早見表で確認するといった使い方になります。

 

この「調べる時間を短縮すること」が合格する大きなポイントのひとつです。

 

必ず最新版で購入して下さい

以上、必須3冊を紹介しましたが、これらを購入されるときはすべて必ず最新版で購入して下さい。

いきなり「必ず最新版で!」と言われると

お金かかるのに「必ず最新版で!」だなんて怪しくない?

と思う方もいるかもしれません。

しかし、これにはきちんと理由があります。

 

なぜなら診療点数は2年に1回改訂があり、点数が変わることがあるからなんです。

 

だから、古い本だと点数が変わってしまっています。

そして、もちろん古い点数を解答欄に書いてしまうと「不正解」となります(-_-;)

 

ちなみに私も点数改定前に購入してしまい、改定後に再度購入するという失敗をしました。

みなさんはこんな無駄遣いをしないように、最初から最新版を購入して下さいね( ;∀;)

 

まとめ

さて今回は、診療報酬請求事務能力認定試験を合格したときに使った必須3冊の紹介でした。

では今回のまとめです。

合格するための必須3冊

診療点数早見表⇒勉強する上での「辞書」です。全ての算定項目・点数が記載されています。

受験対策と予想問題集⇒「過去問題集」です。問題をたくさん解いて慣れることも大切です。

診療報酬・完全攻略マニュアル⇒実際に試験中にメインで調べる「参考書」です。

診療点数早見表受験対策と予想問題集診療報酬・完全攻略マニュアル
4,950円2,420円3,080円
定価表(価格は全て税込みです)

※すべて必ず最新版で購入して下さい。古い情報を書くと不正解になります。

ちなみに

■診療報酬請求事務能力認定試験の試験概要について

■合格率について

これらも記事を書いているので参考にしてみて下さい。

 

■ 独学で合格できるかどうしても不安…という方

講座受講も検討してみてください。

この試験に対応している講座について解説しているので、興味ある方は参考にどうぞ。

では、ここまで読んでいただきありがとうございました!