【フォーサイト】診療報酬請求事務能力認定通信講座【特長・費用・口コミなど】

2021年8月18日

 

こんにちは、misa(@misa_iryoujimu)です。

私は医療事務として働きながら、診療報酬請求事務能力認定試験に独学で合格しました。

しかし、実は2回受験してます(;'∀')

1回目は勉強不足で不合格。2回目はようやく勉強のコツが分かり合格することができました。

 

独学で勉強することはお財布にはやさしめですが、時間がかかることがデメリットです。

なので、最短で合格を目指す医療事務講座を利用することも選択肢のひとつになります。

 

というわけで今回は、フォーサイトの診療報酬請求事務能力認定通信講座についてまとめていきます。

 

今、読んでくれている方の中には

フォーサイトではどんな風に学習できるの?

講座選びをしているから、講座の内容を色々知りたい!

って思っている方もいらっしゃるかも?

今回は特長・受講料・資料請求の仕方など解説したので、ぜひ参考にして下さい♪

 

診療報酬請求事務能力認定試験に対応した通信講座

フォーサイトの診療報酬請求事務能力認定通信講座は、診療報酬請求事務能力認定試験の合格を目指すための通信講座です。

2020年12月試験の合格率は

フォーサイト合格率66.7%
全国平均合格率42.8%

全国平均の1.56倍(受講生アンケートより)です。

全国平均は独学の方も含まれますので、やはり試験に対応した専用講座は合格率も上がりますね。

 

では講座の内容について見ていきましょう。

まず、講座の特徴は大きく3つあります。

  1.  講義動画・経験豊かな講師
  2.  初心者にも分かりやすいテキスト
  3.  eラーニング

一つ一つ見ていきますね。

 

1. 講義動画・経験豊かな講師

フォーサイトではテキストだけでなく、テキストに沿った講義動画も見ることができます。

動画では黒板などで講師が解説するわけではなく、実際のテキストを映しながら解説するため記憶に残りやすいことが特徴です。

 

特にレセプトの攻略に関しては、講義動画はものすごく分かりやすいです。

勉強していると必ずといってもいいほど、レセプトの書き方で悩みます。

実際に私も勉強しながら、レセプトの記載には「これで合ってるのか?」と不安になることも多かったです。

なので実際にビジュアルで確認できること、これは講義動画の大きなメリットのひとつですね。

 

講師は実際の現場での経歴もある経験豊かな方で、教材の執筆・受講生からの質問の回答なども行っています。

やはり実務経験があると、講義内容も実践に沿った話が聞けますね。

ダイレクトに受講生からの質問の回答もしているので、動画越しでも「身近に感じられる講師」だと思います。

 

2. 初心者にも分かりやすいテキスト

さて、次は勉強の基礎となるテキストです。

勉強する上で「勉強の基礎となるテキストが分かりやすいこと」はとても重要です。

その点、フォーサイトのテキストはイラスト・図が多く使われているため、医療事務初心者の方にも分かりやすい内容になっています。

 

またテキストはフルカラーで印刷されているので、印象に強く残ります。

診療報酬請求事務能力認定試験は「時間との勝負」でもあるので

この項目はこのページで見たわ!

っていう判断も、実はすごく大切です。

この判断をするためにも「色」で印象に残るテキストであることはメリットです。

 

それからテキストには過去の出題傾向などから、学習する重要度がA~Cの分類や、☆マークで表されています。

勉強する量は多い試験なので、こういった学習する優先度が分かりやすいと勉強の効率が上がります。

 

3. eラーニング【ManaBun(マナブン)】

次は、現代では当たり前にもなってきたインターネットを活用した学習機能です。

このeラーニング(ManaBun)とは、自分のスマホ・タブレットを使って勉強ができる機能です。

実際にどんなことができるの?

という話なんですが、eラーニングでは以下の機能がついてます。

 

講義動画・音声の視聴ができる

普段の生活に「勉強」を行うことって結構大変で、ちょっとしたスキマ時間も活用したいですよね。

eラーニングで公開されている講義動画・音声では連続再生・倍速再生もすることができるので、スキマ時間での勉強が可能です。

また講義動画・音声はあらかじめダウンロードすることができるので、外出先で通信環境を気にせずに見ることができます。

 

テキストが閲覧できる

診療報酬請求事務能力認定通信講座の全てのテキストが、スマホ・タブレットで閲覧することができます。

こちらもダウンロードが可能なので、紙テキストを持ち歩かなくて大丈夫です。

電車などの時間に手軽に勉強できるのは大きなメリットですね。

 

確認テスト

講座に関する問題が、〇×形式で出題されます。

ゲーム感覚で手軽に勉強の復習・弱点の克服ができます。

 

勉強していると思いますが、問題を解くことって「勉強する時間」を意識して作らないと難しいです。

机に向かって問題集・ノートを開いて「問題を解く体制」を作る必要がありますからね。

その点、スキマ時間などを利用して「スマホ・タブレットで問題を気軽に解く」ことができるこの機能は積極的に活用するべきです。

 

学習スケジュールを管理できる

生活スタイルを入力することで、自動的に学習可能時間を計算して「自分に合った学習スケジュール」を作成してくれます。

また、そのスケジュールに沿った進み具合も管理できるので

昔から勉強するときにスケジュール立てるの苦手なんだよね。

っていう方にも最適です。

 

試験日が決まっているのでスケジュール管理も大切なことです。

私もスケジュール立てるのが苦手なので、こういった機能があると単純ですがやる気が出ます(笑)

 

メールで質問ができる

ManaBunでは、勉強の分からないところをメールで質問することができる「質問箱」の機能があります。

メールを送ると講師・専任スタッフから数日以内に返答があります。

無料で質問できる回数は決められていますが、分からないところは積極的に質問しましょう。

 

勉強を進めると、当たり前ですが「分からないこと」は絶対に出ます。

でも「分からないことがある=勉強が進んでいる証拠」です。勉強が進まないと分からないことも出来ませんからね。

 

そして、分からないところは絶対に放置しないようにしましょう。

月並みですが、疑問点を解決することで合格に近づくのは間違いありません。

ちなみにeラーニングについては公式の動画が分かりやすかったので、貼っておきますね。

 

受講料について

次は受講料についてです。

やはりお金がかかることは間違いないので、受講料もしっかり確認していきましょう。

講座の受講料は、2つのパターンから選択できます。

通常セット42,800円
通常セット+DVDオプション46,800円
こちらは税込価格です。送料は別途かかります。

またこの講座は教育訓練給付制度の対象講座となっているので、対象の方はぜひ活用して下さい。

※教材にDVDが付属するのは「通常セット+DVDオプション」のみとなります。DVDオプション料金分は教育訓練給付制度の対象外となりますので注意して下さい。

教育訓練給付金制度の詳しい解説はこちら。

 

教材内容

教材の内容はこちらになります。

■ 学習教材

  • テキスト 5冊
  • 問題集 3冊
  • 講義DVD(DVDオプションのみ)
  • 医学通信社 診療点数早見表 2021年4月増補版
  • 模擬試験
  • 学科試験用演習ノート
  • 実技試験用演習ノート

■ 補足資料・副教材

  • 受講ガイド
  • 戦略立案編
  • 合格必勝編
  • 受講ガイド / 戦略立案編 / 合格必勝編 DVD(DVDオプションのみ)
  • 資格マンガ
  • 無料メール質問 10回

■ eラーニング

デジタルテキスト・講義動画+音声(ストリーミング・ダウンロード)・学習スケジュール・確認テストなど

※教材内容は変更になることがあります。

 

口コミ・評判について

みなさんが資料請求・申込を行う前にまず確認する「口コミ・評判」をみていきましょう。

まずは良い口コミから

40歳半ばを過ぎ、仕事を失うかもしれないという思いが絶えずあり、その際、少しでも就職に有利になるようにと資格の取得を考えました。医療事務は年齢を重ねても長く働けるのではないかと思い、診療報酬請求事務能力認定試験を受けることにしました。金銭的なこともあり、独学も考えましたが、実務経験もなく何から勉強を始めればよいのかすら分からない状態でしたので通信講座を受講することにしました。フォーサイトは他社に比べ価格がリーズナブルなところが魅力的でした。

(40代女性・アルバイト)

実務経験がない方でも合格できる講座ということが分かります。

他にも「合格者の体験記」として、実際に合格した方の詳しい話が公式サイトで見ることができます。

合格者の体験記はこちらから。

 

次は、フォーサイトに改善して欲しい口コミです。

まず独学だと何から手を付けたらいいのかわからない人の為にはとっかかりでは良いと思う。
しかし、テキストや問題集の間違いが多過ぎる。

(Kさん)

本当なのであれば、安心して学習を進められるように即刻直してもらいたい内容です。

やはりテキストは勉強・試験の基本となるものですからね。

ただ、修正箇所などはお知らせがあるようです。

逆に、こちらのポイント以外に悪い口コミはあまり見られませんでした。

 

まずは資料請求をしてみよう

受講を考えている方は、まず申し込みの前に資料請求をして下さい。

フォーサイトの資料請求ではパンフレットに加えて、サンプル教材がついてきます。

さらにeラーニングの学習メニューの一部が無料体験できるようになるので、ぜひ資料請求で試してみましょう。

 

パンフレット+サンプル教材+eラーニング無料体験が資料請求でできることから、フォーサイトではぜひ体験し、納得して受講して欲しいという感じが伝わってきます。

ぜひ、この盛りだくさんの資料請求を活用しましょう。

 

フォーサイトの資料請求はこちらから。

 

受講までの流れ

こちらの講座を実際に受講するまでの流れです。

1. お申込み+お支払い

講座を選んで必要項目を入力して下さい。 入力項目の確認後、お申し込みボタンで手続き完了です。
申し込み完了後に「講座お申込み確認メール」が届きます。

支払い方法は、代金引換・クレジットカード・銀行振込・コンビニ支払いから選択できます。

ちなみに代金引換だと手数料をフォーサイトが負担してくれます♪

2. 教材発送

入金確認後に教材が届きます。教材発送時は「発送確認のメール」が届きます。

3. 受講開始

教材が到着した日から受講を開始することができます。 発送確認のメールの後に 「eラーニングのログイン情報をお知らせするメール」が届くので、eラーニングでも学習をスタートできます。

 

講座の申込は、公式サイトの「受講料・お申込み」を選んで

希望する講座の「お申し込み」から専用フォームに入力してください。

フォーサイト公式サイトはこちら。

 

受講期間について

こちらの講座を申し込む際の注意点です。

それは「受講期間」についてです。

こちらの講座は、直近試験日前までが受講期間になっています。

 

診療報酬請求事務能力認定試験は、毎年7・12月の年2回実施されます。

例えば、講座申込が1月の場合は、学習期間が1~7月までの「約6ヶ月」になります。

しかし、10月に申し込んだ場合は学習期間が10~12月までの「約2ヶ月」になってしまいます。

勉強のペースは人それぞれですので、この点に留意して講座申込を行ってください。

 

まとめ

さて少し長くなりましたが、今回のまとめです。

講座の特長

受講生の合格率は66.7%

全国平均の1.56倍(受講生アンケートより)の実績あり。


フォーサイトの受講ポイント

講義動画・経験豊かな講師 、初心者にも分かりやすいテキスト、eラーニングなど勉強サポートが充実しています。

受講料・資料請求

受講料

通常セット42,800円
通常セット+DVDオプション46,800円
こちらは税込価格です。送料は別途かかります。

※こちらの講座は教育訓練給付制度の対象講座です。制度の解説はコチラ


資料請求

フォーサイトで資料請求を行うと、パンフレット+サンプル教材+eラーニング無料体験がついてきます。

資料請求はこちらから。

受講までの流れ

1. お申込み+お支払い

支払い方法は、代金引換・クレジットカード・銀行振込・コンビニ支払いから選択できます。

2. 教材発送

代金引換では手数料をフォーサイトが負担してくれます。

3. 受講開始

※受講期間は直近試験日前までになりますので、申込のタイミングは注意して下さい。

講座の申込はこちらから。

今回はフォーサイトの診療報酬請求事務能力認定通信講座についてまとめてみました。

独学でも合格できる試験ですが、やはり最短・最小限の費用で合格するためにはこういった専用講座も十分ありだと思います。

 

こちらの記事がみなさんの講座選びのときの参考になると嬉しいです。

少し長くなりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。